高校留学をサポートするICC国際交流委員会 高校留学をサポートするICC国際交流委員会
高校留学をサポートするICC国際交流委員会
このウィンドウを閉じる
●高校留学インタビュー&座談会
ニュージーランド高校留学OGOBが語る「NZ一押しの街、ダニーデン」
実施:2003年3月10日
場所:ICC東京オフィス 
今日はニュージーランド留学体験者の3名に集まっていただきました。3名は南島の町、ダニーデンで高校生活を送りましたが、それぞれの高校は異なり、またその後の進路も異なります。そんな3人から留学中の出来事やそれぞれの学校、そしてダニーデンについて語ってもらいました。

都市から選ぶ高校留学 ダニーデン特集
佐野敏之さん
1995年1月、高校1年生の途中から留学。ダニーデンの男子校Kings High Schoolに入学。卒業後、そのままオタゴ大学に進学し、ツーリズムを専攻。卒業後、帰国し半導体関連メーカーに就職。福岡県出身。
Kings High School 
久保杉裕美さん
高校を休学し、1999年1月から1年間留学を体験。留学先は、ダニーデンの共学校、Bayfield High School。留学後、帰国し日本の高校に復学。卒業後、神田外語大学で英語を専攻。現在就職活動中。千葉県出身。
Bayfield High School  
宇津山祥子さん
1999年1月、高校2年生の途中から留学。ダニーデンにある南半球最古の女子高校、Otago Girls’High Schoolに留学。卒業後、帰国子女受験を経て、国際基督教大学(ICU)に進学。現在在学中。神奈川県出身。
Otago Girls' High School
曽根靖雄
ディレクター

ICC国際交流委員会ディレクター。インタビューの進行担当。
都会過ぎず田舎過ぎない町、ダニーデン
曽根: 3人は偶然にも同じダニーデンを留学先として選んだわけですが、その理由は?
裕美: のんびりしたところが好きなので、最初はロトルアなどとも迷いましたが、海も近かったので自分の条件に近いダニーデンに決めました。
祥子: 都会すぎず田舎すぎない町を希望したら、ICCのカウンセラーさんにダニーデンをすすめられました。
敏之: 曽根さんに決められた(笑)。
曽根: エッ!?そんなことはないと思うけど。敏之の顔でそう判断したのかな(笑)。
曽根: みんなは、たぶん留学前にダニーデンがどんなところかほとんど想像できなかったと思うけど、到着した時の第一印象は?
裕美: まずはクライストチャーチに到着し、そこで国内線の飛行機に乗り換えたんですが、あまりの飛行機の小ささにびっくりしました。もちろんプロペラ機ですよ。
祥子: そうそう、ダニーデンの空港も物凄く小さくて、大丈夫かな(笑)って感じでした。
裕美: それに飛行機から羊が見えたときには噂通りだなと思いました。
上空からダニーデンを臨む
曽根: 祥子ちゃんと裕美ちゃんは一緒の飛行機だったよね?
祥子 
裕美:
そうそう。
曽根: この町でやっていけると思った?
祥子: 最初は寂しくてすぐ帰るかも、と思いました。
裕美: 私は割とスムーズに生活に入っていけたと思います。
成田を出発するとき友達と(裕美さん)
曽根: 敏之の当時の感想は?
敏之: あまりに昔のことであまり記憶してないんですけど……。
曽根: そうだね。敏之が行ったのは今からもう8年も前だもんね。でもその頃と今のダニーデンは随分変わったと思うけど、どうだろう。
敏之: 僕が行った頃は町の中心でも店は早く閉まるし、週末なんかはあいてないところも一杯でした。その後、少しずつ町が賑やかになってきましたね。あの当時は留学生を受け入れている高校もあまりなかったせいか、僕なんかKingsとLongan Parkのどちらからしか高校が選べませんでした。
スポーツがとても盛んなkings High school
曽根: 敏之はきっとスポーツが好きだったからKingsを選んだんだろうね。実際は共学希望者が圧倒的だけど、スポーツを思いっきりやりたい学生には、ニュージーランドの場合男女別学が理想ですね。ところでみんなはそれぞれの学校をどうして選んだの?
裕美: 共学希望だったんで、私の頃はBayfieldの他、KaikoraiやLoganが選べたと思います。その中で、先生と生徒の距離が近いところを希望したので、Bayfieldを勧められました。
祥子: 共学だったら、Kaikorai Valleyを勧められたのを覚えています。でも私は女子高にしましたが…。
曽根: Kingsはどうだった?
敏之: キングスは結構荒れていた気がします(笑)。
曽根: スポーツ系の学校だからね。クラブ活動もすごい。ほとんど日本と同じで放課後も結構遅くまで練習しているよね。あそこは僕もよく知っているけど、やわな学生には向かないね。
敏之: 僕もそう思います。
祥子: バスであの辺通っていたけど、ちょっと他のダニーデンとは雰囲気違いますよね…。
裕美: 私のステイ先はアンダーソンズベイだった。
裕美さんのホスト宅からの眺め
敏之: あそこは海にも近いし、いいところだよね。(一同、裕美ちゃんが持ってきたホストの家の写真を見て納得)
裕美さんの部屋
次ページへ
1>
前へ 次へ このウィンドウを閉じる