高校留学をサポートするICC国際交流委員会 高校留学をサポートするICC国際交流委員会
高校留学をサポートするICC国際交流委員会
TOP         
なぜ高校留学?     
オーストラリア・ニュー ジーランド       
高校留学人気の秘密   
オーストラリア・ニュー ジーランドを知る    
高校留学準備編     
留学生活        
ICC高校留学プログラム
プログラムTOP     
資料請求         
現地の教育制度      
滞在先          
サポート内容       
私たちがサポートします  
参加までのステップ    
ケーススタディ      
出身校一覧        
留学先一覧        
進学先一覧        
高校留学ニューズレターより
応募要項と参加費用    
Q&A           
高校留学体験談     
保護者の皆様へ     

資料請求
オフィスで相談
メールで相談
ICC WORLD
オーストラリア・ニュージーランド 高校留学カウンセラーブログ
オーストラリアで夏休み 短期留学体験
■だから安心。ICCの高校留学トータルサポート
自分に合った留学プランを立てよう、期間やタイプはさまざま。
国内最大規模の実績を誇る、ICC高校留学プログラムでは「卒業留学」と「1年間留学」を選ぶことが出来ます。
卒業留学プログラム 1年間留学プログラム 短期留学プログラム
◆ICCオーストラリア・ニュージーランド高校留学
・現地カウンセラー紹介 ・現地サポート内容 ・参加者出身校一覧
・留学先一覧 ・進学先一覧 ・留学ケーススタディ ・留学までのステップ
・応募要項
[体験談にGO!]
<用語解説>卒業留学とは?
進路として海外の高校を選び、卒業を目指す留学制度です。現在の高校留学の主流を占めます。
◆期間 ◆渡航月
留学開始時の年齢や学力にもよるが、2〜3年が一般的。 1月、4月、7月、10月の年4回。
お勧めは1月、4月。
◆留学のタイミング ◆進路
満15〜17才。中学卒業と同時に留学する場合と、高校在学中に留学を開始する場合がある。 卒業後は現地の大学はもとよりアメリカやイギリス、さらには帰国子女として日本の大学への進学の道が拓ける。
Point!
ICCの学生の卒業率は90%以上。卒業後も90%以上の学生が毎年、日本の大学を中心にオーストラリア、ニュージーランド、アメリカなどの大学に進学。
<応募要項と参加費用>
<サポート内容>
<手続きの流れ>
上へ
<用語解説>1年間留学とは?
日本の高校を1年間休学し、留学する制度です。交換留学に較べて学校選びやサポートが充実しています。
◆期間 ◆渡航月
1年間(10ヶ月〜12ヶ月)。 1月、4月、7月、10月の年4回。
◆留学のタイミング ◆進路
高校在学中(基本的に何年生からでも可能)。 1年終了後、日本の高校に復学。
Point!
アメリカなどと異なり4月渡航、3月帰国が可能なため日本の高校への復学もスムーズ。 希望者は卒業留学への途中切り替えも可能。
<応募要項と参加費用>
<サポート内容>
<手続きの流れ>
表で見る私費留学と交換留学、徹底比較
上へ
短期留学プログラム 〜まずは体験からという方に〜
★短期高校体験留学
年2回実施(3月下旬、8月中旬)する約2週間の短期オーストラリア留学。この体験留学では英語研修とホームステイ体験のほか、将来本格的な正規留学(卒業留学、1年間留学)に備え、高校授業参加や高校見学(3校程度)などを取り入れているのが特長です。
詳細はこちら→
・対  象: 13〜17歳の学生
・派遣地域: オーストラリア・メルボルン
・内  容: 英語研修、現地の高校に授業参加、現地高校見学(3校程度)、アクティビティなど
・サポート: 現地在住ICC日本人カウンセラーが常駐し滞在中のサポートを行います。
★チャレンジ留学
卒業留学希望者で、ICCの定める参加基準に満たない学生を対象とした短期(1〜3ヶ月)のトライアル留学プログラムです。留学期間中に留学適性を判断し満たした場合は、卒業留学への移行も可能です。また、自信がないなどの理由でまずは留学体験をしたいという学生にも向いています。
・対  象: 15〜18歳の学生
・期  間: 1・2・3ヶ月から選べる
・出発時期: 随時
・派遣地域: メルボルンまたはオークランド
・サポート: 現地在住ICC日本人カウンセラーが常駐し滞在中のサポートを行います。
上へ


短期高校留学体験
連絡先・地図  ICCについて 高校留学関連BOOK  ご利用について  Copyright  資料請求  ICCへのお問い合せ  サイトマップ
オーストラリア高校留学・ニュージーランド高校留学のご相談はICC国際交流委員会へ。