高校留学をサポートするICC国際交流委員会 高校留学をサポートするICC国際交流委員会
高校留学をサポートするICC国際交流委員会
このウィンドウを閉じる
●用語解説
卒業留学とは・・・
進路として海外の高校を選び、卒業を目指す留学のこと。15歳〜18歳までであれば参加が可能で、中学3年卒業と同時や、高校在学中の学生が主に参加。現在の高校留学の主流で、ICCの高校留学プログラム参加者では実に8割以上が卒業目的留学者。卒業率が高いことで知られる(ICCの卒業目的留学生の90%以上)。卒業後は、現地の大学への進学のほか、日本やアメリカの大学に進学する道が整備されたことも卒業留学人気の背景。
卒業留学が主流となった背景:
1) 1年間で英語のマスターは困難
2) 卒業後は日本を含め現地、アメリカなどの大学への進学が可能
3) 日本の高校への魅力を感じない
4) 実際に卒業留学体験者が増加し、口コミで増加
1年間留学とは・・・
交換留学と同じく高校在学中の学生を対象とした、1年間の正規高校留学。交換留学につきものの参加条件、規則等を緩和し、より参加しやすくした留学システム。また交換留学にはない、ICCの現地サポートが安心の留学を実現。
交換留学より1年間私費留学に注目が集まる背景:
1) 学校、地域、滞在方法、入学時期を選べる
2) 選考試験が交換留学ほど厳しくない
3) ホームステイ先の変更が可能
4) 親や家族との連絡が自由
表で見る私費留学と交換留学、徹底比較
このウィンドウを閉じる