高校留学をサポートするICC国際交流委員会 高校留学をサポートするICC国際交流委員会
高校留学をサポートするICC国際交流委員会
このウィンドウを閉じる
留学生活/コラム
「理想のホストファミリーはひとつじゃない!」
 日本人の留学生もそのご家族も、ホームステイ先の家族というと、こんなイメージを思い描きがちです。まず、白人家族で、両親がそろっていて、自分と同じ年ごろの子供がいて……。あたかも、海外のホームドラマに出てきそうな家族をイメージされている方も少なくありません。  しかし、ご存じのように欧米では家族のあり方は急速に変化していますし、多民族・多文化の国では、家族のあり方も日本と比べて実に多様なのです。したがって、ホームステイ先の家庭もさまざまであることを覚悟した方がよいでしょう。シングルマザーの家庭あり、定年退職後の初老夫婦の家庭あり、お母さんが働いて、お父さんが主に家事を担当している家庭だってあります。むろん白人だけでなくアジア系などの有色人種の家庭もあります。共通しているのは、英語をしゃべることだけです。
 絵に描いたような“理想の家庭”だからうまくいく保証なんてどこにもありません。むしろ、「家族っていろんな形があるんだ」ということを身をもって知った方がよほど勉強になるかもしれませんし、柔軟性が身につくのではないでしょうか。
とにかく理想のホストファミリーはひとつではありません。学校側が慎重に選んだファミリーなのですから、まずそれを信頼してスタートしましょう。
このウィンドウを閉じる