高校留学をサポートするICC国際交流委員会 高校留学をサポートするICC国際交流委員会
高校留学をサポートするICC国際交流委員会
このウィンドウを閉じる
●滞在先
◆ホームステイ
 オーストラリアやニュージーランドの場合は、一部の私立を除いて、学生寮を持っている学校はほとんどありませんので、9割以上はホームステイをすることになります。またICCでもホームステイをお勧めしています。高校時代なら、他人の家族の中にその一員として溶け込むことができる柔軟性を持っていますし、何よりまだ保護者的な存在を必要とする年代だからです。
 ホームステイの基本として覚えておきたいのは、あなたが「家族の一員」としてファミリーに受け入れられるということです。ホームステイをするうえで気をつけるポイントはただひとつ。ホストファミリーの生活様式を理解し、尊重することです。そしてあなた自身も「もうひとつの家族ができたんだ」という気持ちを持って、より早く家族に馴染めるように積極的に会話し、行動しましょう。
◆学生寮
 全寮制の高校はもともと規律を重んじる校風であり、高校生は未成年ということから、規律は厳しいところが多くなっています。食事は一斉に食べ、消灯時間、起床時間、自由時間に至るまで細かくスケジュールが決められています。数人で1部屋を使い、学年が上がるにつれて1人部屋ないし2人部屋ぐらいになっていくのが一般的です。
 寮生活ではたくさんの仲間ができ、ホームシックにかかりにくいといわれますが、半面、プライバシーが保てず、不自由に思うこともあるでしょう。うるさくて、勉強、就寝に差し支えるという寮体験者の証言もあります。
このウィンドウを閉じる