高校留学をサポートするICC国際交流委員会 高校留学をサポートするICC国際交流委員会
高校留学をサポートするICC国際交流委員会
TOP         
なぜ高校留学?     
オーストラリア・ニュージーランド
高校留学人気の秘密
オーストラリア・ニュー ジーランドを知る    
高校留学準備編     
留学生活        
ICC高校留学プログラム  
高校留学体験談     
保護者の皆様へ     

資料請求
オフィスで相談
メールで相談
ICC WORLD
オーストラリア・ニュージーランド 高校留学カウンセラーブログ
オーストラリアで夏休み 短期留学体験
■オーストラリア・ニュージーランド
 高校留学人気の秘密

最新情報盛り沢山!!ICC高校留学サイトがリニューアル

新サイト:
http://www.koukou-icc.jp/

高校留学に関する最新情報は
こちらをご覧ください。

オーストラリア・ニュージーランド
「高校留学の魅力」は
こちらからご覧頂けます。


ひとことで高校留学といっても、その内容や環境などは国によって大きく異なります。留学先の選択は、その後の留学生活を左右する重要なポイントとなるのです。そこでICCがお勧めするのは、オーストラリア・ニュージーランド。その魅力の数々を以下に挙げてみました。
◆教育環境の良さ ◆入学時期が年4回
◆差別が少ない ◆1年留学と卒業留学が選べる
◆国際色豊か ◆治安の良さ
◆親日的 ◆物価の安さ
◆英語教育体制の完備 ◆卒業後の進路が多岐に渡る
◆高校に直接入学できる ◆きれいな英語
表で見る高校留学国別、徹底比較 表で見る私費留学と交換留学、徹底比較
◆教育環境の良さ
ようやく日本でも導入された「絶対評価方式」。偏差値教育ではなく、個人の個性や能力、目標に合った柔軟なカリキュラムが組まれ、個人別指導が徹底されているオーストラリアニュージーランドでは、早くからこのシステムが導入されてきました。また、学校間の大きなレベル差がないことも両国の特徴です。
上へ
◆差別が少ない
他の欧米諸国と比較し、人種差別が極めて少ないことでも両国は世界で評価されています。
上へ
◆国際色豊か
世界中からの移民たちで作り上げた若い国です。現在は欧米系、南太平洋系、アジア系の人々を中心に世界各国の人々が学び、働き、暮らしています。高校においても、数十カ国の国籍から学生が構成されていることは珍しくありません。
上へ
◆親日的
貿易などを通じ、この両国と日本はとても深いつながりを持っています。また、多くのオーストラリア人やニュージーランド人は日本を含めたアジアに興味を持っており、結果として日本語や中国語をはじめとするアジア圏の語学・歴史学習もとても盛んです。
上へ
◆英語教育体制の完備
移民国家という背景もあり、早くから国を挙げて英語教育に力を注いでいます。現在では、ほとんどの高校に留学生や移民のための英語集中コースが開設されています。
上へ
◆高校に直接入学できる
現地の高校のほとんどが留学生のための英語集中コースを開設しています。そのため、英語があまりできなくても英語学校から通うことなく、はじめから高校に通学することができるのです。
上へ
◆入学時期が年4回
年4学期制である両国では、新学期にあたる1月下旬、2学期の4月中旬、3学期の7月中旬、そして4学期の10月上旬と、各学期はじめの入学が可能です。
上へ
◆1年留学と卒業留学が選べる
両国とも1年留学と卒業留学を選ぶことができます。「はじめから長期の留学はちょっと・・・」という方には、1年留学からスタートし、自信がついたところで卒業留学に変更することも可能です。
上へ
◆治安の良さ
英語圏の国々のなかで最も治安が良く、生活環境に恵まれた国として知られています。
上へ
◆物価の安さ
同じ英語圏の米・英・加とは、授業料、生活費をはじめとする物価が格段に違います。もちろん、住む地域や通う学校などにより一概には言えませんが、これらの諸国と比較して7〜4割の費用で留学が可能です。
上へ
◆卒業後の進路が多岐に渡る
卒業目的留学の場合、卒業後は、現地の大学をはじめ、日本、アメリカ、イギリスなど英語圏各国への大学進学が可能となります。
上へ
◆きれいな英語
もともと英国系の移民が多数を占めたこともあり、話される英語は発音のしっかりとしたクイーンズイングリッシュの系統です。
上へ

短期高校留学体験
連絡先・地図  ICCについて 高校留学関連BOOK  ご利用について  Copyright  資料請求  ICCへのお問い合せ  サイトマップ
オーストラリア高校留学・ニュージーランド高校留学のご相談はICC国際交流委員会へ。